アムウェイに誘われた話。3



前回、私は講演会に行き

Sさんとお会いすることができた。


このSさんは後の私のグループのトップである。

アムウェイには何個かランク付けがある。

私は詳しくはわからないですが、Sさんもかなりランクが上でいい年収らしいです( ˘ω˘ )




後日、またお会いする日を設けてくれた。

この頃まだ連絡先を知らなかったので

店長に日にちを合わせてもらっていた。


Sさんと会う日、店長は仕事なので

私は男性Aと一緒に行くことになった。


ある駅で待ち合わせをしました。

男性Aは少し遅刻してきました。

ごめんね、と合流し、本当に本当にたわいもない話をしながら案内された。


しかし、Sさんは忙しいらしく、予定より1時間遅れるとのこと・・・。

その間カフェで待つことになりました。


A『めがみすちゃんは将来したい事とかあるの?』


そんな話になった。

今思えばアムウェイへの伏線もしれないけど、その時くらいから大きい夢ができたので正直に告げた。


A『へ〜!若いのにすごい具体的に思ってるんだね!!俺がその頃は全然何も考えてなかったよ。』


すごい褒めてくれました 笑

なので私も同じ質問を投げかけました。


A『俺は子供が好きでね、あとスポーツも好きだから、子供が楽しめるスポーツのイベントをするのが夢なんだ!

最近の子供は外で遊ばなくなったからね・・・』


とても素晴らしい夢ですよね。

本当にしたいのかはさておき、この人も頑張ってるんだなと思いました。


『Sさんの事なんだけどね。俺がSさんと会ったのは、めがみすちゃんくらいの時で、本当にすごい人だと思ってるんだよね!夢を実現されてて、尊敬してる。色々教えてもらいたくてすごいアポ取ってたよ(笑)』


と今思えば"神的存在だよ!"アピールをしてきた。

でも、その時は、優しそうでお金持ちで仕事できるなら尊敬しますわな〜って思ってました。笑

私も今でもある意味すごい人と思ってますが。普通にいい人ではあるので。



そんな話で時間を潰してたら

A『Sさんから連絡来た!そろそろ行こうか!』

と会計を後にした。


(余談ですがそのカフェに私の高校の先輩が働いていて後日Facebookで聞いたらやっぱりめがみすちゃんだよねー!となった。ただの余談)







Aと歩いてて10分くらい  

着いた先は














タワーマンション!!!!!(ドーーーン)


の上階の方!!!!!(ドドーーーーン)


凄いなぁと思い、人生初タワーマンションに入っていった。。。









ピンポーン







A『Aです!今日はよろしくお願いします!』

S『待ってたよ!いらっしゃい!!』

私も、よろしくお願いします。お邪魔します

そう言ってオシャレな玄関を入った。


S『今日は遅れてごめんね、仕事が押してて・・・』


この時初めてだったから何とも思わなかったけど、Sさんは何度か予定が遅れるのである。予定通り始まったことはない。

わざとなのか、時間配分が出来ないのか…笑



S『今日はよく来てくれたね。ありがとう!

改めてSです。』


お互い自己紹介が済んで

S『この前の講演に来てくれて、どうだった?』


そうですね、凄いなと。

どうなってそうなれるのか知りたいなと思いました。と伝え…


S『めがみすちゃんは凄いね、あの話を理解できたんだ。初めて聞く人は分からない人が多いけど、センスがあるんだね。

めがみすちゃんは"将来こうなっていたい"理想があるの?』


はい、私は・・・

となんだか面接みたいな感じに、真面目に答えた。

この時のSさんの表情は目を開いて

眉間にシワを寄せて真剣そうに聞いていた。


S『へー!すごい具体的で素敵だね。

この年齢でこれだけ将来を考えているのはすごいよ。』


A『ですよね。さっきめがみすちゃんと話してたんですけど、本当にすごいと思いました!』


すごいグル感ありますが

バカにされるよりかは気持ちいいですよね 笑


S『僕はね、これまでコツコツやって来たけど、めがみすちゃんのやりたい事全部やって来たよ。

でも難しいことでもなく、リスクもなく、誰でも出来ること。着実に準備していけば、めがみすちゃんでも出来るからね。』



S『いつかめがみすちゃんの夢を一緒に叶えられる時が来るかも。めがみすちゃんの状態が整えば、色々なイベントや仕事もできるね!これから楽しみだね!』










そんな具合でこの日はお開き。(え?)


帰る際、なぜかSさんと握手をして

お見送りされました。











そう。

まだアムウェイの話は出てきませんでした。














A『今日は為になったね、またね!』


はい、では。


そう言ってAとも別れて帰りました。










為になったかはわからないけど

少しワクワクな気分。


少しずつビジネスの話が聞けるんだろうなと

これからが楽しみになっていました。


アムウェイの話は次回・・・?!









追記


私の周りだけかもしれませんが

アムウェイの人、結構時間にルーズです。笑



では、またアムウェイに誘われた。4で!